タロット川柳

戦いの 終わりが来ても 永遠に

こんにちは。タロット川柳占い師のゆうこです。

私の思い × タロット × 川柳 を勝手に絡めてお伝えします。

この川柳は戦争について詠んだものです。
今回のタロットカードは『皇帝』のカードです。
権力者、父性などと表されるカードです。

 

この話は20年ほど前、家族との団欒の中でのお話です。

自宅で父の古いアルバムを見ることになりました。
父は、昭和14年生まれ、小さい頃の写真はほとんど残っていません。
多くは大人になってからの写真が収められたものでした。

一枚だけとても古びた小さな写真が貼ってあり、セピア色に変わっていました。
その写真は卒業アルバムに載るような、先生を真ん中にしてみんな前を向いて整列している写真でした。

私は父に『高校生?』と聞きました。

でもそれは、小学校卒業の写真だったのです。
とても衝撃を受けました。
自分が思う小学生とは全く違った目をした子供達がそこにいました。

表現すると、30代、40代のバリバリ営業マン、それも野心いっぱいで目をギラギラさせて働く人の目です。
父にその話を聞いてもう一度写真を見ました。

確かによく見ると、身体がとても小さく太っている人は誰もいません。
靴を履いてる子供は少なく、草履のような履物や素足の子供もいました。

顔つきが引き締まって、その目はまるで一家の主、大人に見えました。

それが、タロットカードで表すと『皇帝』、一家を守る大黒柱というかんじです。

戦後頑張ってきた大人達に育てられ、私は戦争を知らない大人です。

これは平和の代償かもしれませんが、今の小学生はみんな『ぽわん』として見えます。

平和に感謝する毎日です。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

↓公式LINEは、特典やお得な情報を発信しています!
ご登録特典は、あなただけのメッセージをタロットカードとオラクルカードから2枚、画像付きでお贈りします😊
お友達追加の上、メッセージのテーマ(仕事、恋愛など)をコメントください!!

友だち追加
鑑定依頼ページ