数秘術

【数秘術】9月と10月の違い

こんにちは😊

3倍ポジティブになれるタロット占い師のゆうこです。

 

10月に入り早速クリスマスやお正月のことを考えています。

もう今年も3カ月を切りました!!

 

今回は

『数秘術で未来の対策をする!』というお話です。

来年、より良い年にすることができます😊

 

数秘では年運を1~9の、9年サイクルで表しています。

9年ごとに流れが変わって、新しいステージに向かうというイメージです。

そして1年の中で9月と10月。

月も数字で表すと、9月までは1~9、10月からは1~3の数字で表すことができます。

10月は 1 + 0 = 1 で『1』の月。

『1』は始まりの数字です。

10月になると急に今年がもうすぐ終わるような気がしませんか?

 

1月~9月までは今年を考える期間だったのに対し、10月は新しい年について考えたくなるのです。

10月を過ぎると、来年に気持ちが向かうと言われています。

新しいカレンダー、新しい手帳などそろそろ準備したくなるのではないでしょうか?

 

数秘術では、その年の年運を占います。

だいたい誕生日前後から運気、その年の年運も変わっていきます。

 

誕生日が近くなったら数秘で年運を知る!

というのも未来の対策になります!

 

タロットセッションで数秘も占えます。

※ご要望があれば、ミニメッセージとしてお送りできますのでお問い合わせください。

 

 

↓公式LINEは、特典やお得な情報を発信しています!
ご登録特典は、あなただけのメッセージをタロットカードとオラクルカードから、画像付きでお贈りします😊
お友達追加の上、メッセージのテーマ(仕事、恋愛など)をコメントください!!

友だち追加

そしてタロット占い↓気になったらこちらから
鑑定依頼ページ

TwitterInstagramで『タロット川柳』配信中!