恋愛・結婚

結婚して倦怠期を乗り越えるための心がけ3選

こんにちは。タロット占い師のゆうこです。

私が結婚生活で思った倦怠期を乗り越えるための心がけ3選です。

 

1.干渉しない
2.余計なことを言わない
3.嗜好品を捧げる

1.干渉しない

お互い話したいときだけ、自分のことを少しだけ話すかんじです。
ちょっと冷たいのかな?!と思いますが

ムリに会話しようとしても難しいことに気が付いてきました。

もちろん主人のスマホは見ません。

スマホを見るのは、ホラー映画くらい怖いと思っています。
見ないっていう人の相手はそんな心配ない人が多いように思います。

2.余計なことを言わない

会話のないことに疑問を感じていたのは最初のうちです。
私達は、ふたりとも無口な方なので、しょうがないと思っています。

会話はほとんどこの3つ
・天気・季節・時事ネタ → 家族で話す
・子供のこと      →  報告を少し
・お金の事       → 各種支払いと遣いすぎの警告

3.嗜好品を捧げる

好みのものを買うだけ。
うちの場合は、タバコ・焼き鳥・美味しいパン、揚げ物を作ることかな。

愛はどこに?!と思うのですが、とくに見つける必要なし!!

あとは惰性でいこう!

夢も希望もないと思った方、ごめんなさい。
愛は遠くて見えないだけかもしれません。

向かい合うふたりが、同じ方向を見るようになる。
自分を見つめる時間が多くなるのかもしれません。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

夫婦関係で悩んだらタロットが教えてくれるかもしれません。

よかったらご相談くださいね。↓

鑑定依頼ページ